読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者の貧困と東京ドリーム学園

また同じようなタイトルになってしまった。 今日もこの話題について触れていこうと思う。 この話題について今日も書こうと言う気になったのは、 自分として思うことが色々あるということなんだと思う。 日本の若者、東京ドリーム学園の若者、何が違うのだろ…

日本における若者の貧困と東京ドリーム学園

前回は新年早々、年末からに引き続き貧困について話題にした。 新年にはふさわしくない話題だったとは思うが、 今回もその話題を引き継ごうと思う。 本来ならば、新年であるからもう少し明るい話題のほうが良いとも 思ったが、この流れでしばし書きたいと思…

日本貧困の一断面と東京ドリーム学園

明けましておめでとうございます。新年より少々硬い話をさせて頂きます。 私は30年余り前に新宿の西口にある会社の社員だった。西口の地下道を取ると、独特な異臭が鼻をつき、ホームレスと呼ばれる人達がダンボールの中で生活しているのをよく見かけた。大勢…

日本における政治経済の貧困と東京ドリーム学園

就職氷河期が、1990年以後の日本のバブル経済崩壊とともに取りざたされて久しくなる。日本経済の「失われた10年」や「失われた20年」どころではない。さし迫る貧困の波は、今や世代とは関係なく押し迫り、それこそ分け隔てなく国民全体に及んでいるのが実態…

日本における経済格差と東京ドリーム学園

世界中がそうであるが、日本の経済格差が拡がって来ている。特に若者世代の貧困化がどうしようもなくなってきている。東京ドリーム学園に集まる世界の留学生はどうであろうか?日本の貧困人口は、3600万に達している。国内労働人口は6200万人だから、うちほ…

クリスマス解散;正月明け総選挙と東京ドリーム学園

わが国の総理大臣が、まだ就任していない米国大統領「予定」のドナルド・トランプ氏に「朝貢外交」を行ない、加えて「リメンバー・パール・ハーバー」で有名な米国ハワイ州の真珠湾に、我が国首脳として初めて訪問し、世界の世論を驚愕させ、東京ドリーム学…

日本の対米外交と東京ドリーム学園

英国の国民投票で英国のEU離脱派が勝利した後、米国大統領選挙が、「本命」で民主党のヒラリー・クリントン氏が落選し、あろうことか、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した。まぁそれはいい。現職のオバマ大統領は、来年1月19日一杯までまだ任期が残っ…

米国大統領選挙結果と東京ドリーム学園

選挙結果を聞いて腰が抜けた。ヒラリー・クリントンの不人気さから、一抹の予感が頭をよぎったが、ヒラリー・クリントン大統領誕生のため、全ての演出は「出来レース」とばかり信じて疑わなかった。あの品性のない、あのトランプが大統領に就任することなど…

日本国憲法公布70年目と東京ドリーム学園

今日11月3日は、文化の日である。その意味は、「現」日本国憲法の公布から70年を迎えたということである。理想主義に満ちた我々の憲法を誰がこんなにボロボロにしたのか?「現」とあえて書いたのは、今、日本国憲法の土台が揺るがされているからだ。現在、…

東京ドリーム学園と核兵器禁止条約

核兵器を国際法で禁ずる「核兵器禁止条約」について、国連委員会は来春から交渉を始めるとの決議案を採択したが、日本は反対して世界に大恥をかいた。情けないことに、日本政府は、この愚挙を大恥と思っていない。ここまでして宗主国のアメリカに忠義立てを…

東京ドリーム学園と米国大統領選挙の行方

東京ドリーム学園に集う留学生253名のうち、何と7割近い170名の学生がベトナムから来ている。世界最強の軍隊である米軍を破って、ベトナムが戦勝した歴史は40年以上前までの出来事だから、現在の留学は生まれていないし、実際には経験していない。当時米国の…

豊洲問題と東京ドリーム学園 本題

東京ドリーム学園に通う留学生であれ、邦人の英語学習学生であれ、こと海産物を食糧とするならば、豊洲の土壌に滲みわたっているベンゼンやシアン化合物、ヒ素、地下水からのベンゼンやシアン化合物、鉛、ヒ素どの猛毒素とは無関係で入られない。六価クロム…

豊洲問題と東京ドリーム学園 序説

東京の「城北」に位置する巣鴨。そこには東京ドリーム学園がある。一方、「城南」に位置する築地には、魚、青果市場がある。「いちば」である。「しじょう」ではない。2016年7月に行われた東京都知事選挙以来、ニュースなどで豊洲問題が浮上する度に、豊洲「…

現在、沖縄で起こっていることと東京ドリーム学園

前々回の記事で「今沖縄が大変なことになっている」ことを書いた。現在、沖縄県の北東部の辺野古や東村高江で起こっている、本州(ヤマトンチュウ)の都道府県警察が派遣する機動隊員によって、地元沖縄の民(ウチナンチュウ)に過酷な暴力が振るわれている…

日本のTPP交渉と東京ドリーム学園

米国大統領選挙まであと2か月を切った。民主党のヒラリー・クリントン候補か、共和党のドナルド・トランプ候補か、一体どちらに勝敗の帰趨が決まるのか。報道番組で何度も報道されているので、トランプ氏もクリントン氏もTPPには反対しているのは知られてい…

沖縄;辺野古・高江の同胞にふるわれる暴力と東京ドリーム学園

今沖縄が大変なことになっている。沖縄防衛局が昨年初めに沖縄県北東部に位置する東村高江に2カ所のヘリパッドを建設し、米軍に提供したため轟音響かせる米軍オスプレイの飛来が高江に急増した。年間1200回という、オスプレイの訓練は既に始まった。201…

日本国憲法の存在と東京ドリーム学園に集うアジアの学生

東京ドリーム学園に留学している現在の外国人学生の合計は257名。2016年7月、学校当局からの最新データ公表によると、最も多かったのがベトナム人の170人で3分の2に達している。ベトナム戦争終結から40年以上経つが、まだまだ対米戦争の傷跡が深く残るベトナ…

国際平和への道と東京ドリーム学園

時の権力者が如何に拡大解釈しようと、日本国憲法の①基本的人権の尊重と②国民主権、と並んで③平和主義はまだ条文改憲されてはいません。一方で、現状の世界の戦争地域は、もれなくアジア(アフリカは内戦の戦闘地域はあっても戦争ではありません)、それも中…

"留学生を受けいれる日本の最高学府と東京ドリーム学園

日本における留学生の人数は概ね20万人強が来日しています(独立行政法人日本学生支援機構調査-2018年5月発表)。同調査によると、その内約半数の9万人強が中国人。4万人弱がベトナム人。2万人弱がネパール人となっています。アジアの同胞が、如何に日本の…

東京ドリーム学園と日本のグローバルスタンダード

かつて1990年代後半に、我が国でとかく喧伝された「グローバルスタンダード」。これは、ひっきょう「アメリカンスタンダード」に違いありません。それが火を観るより常識であったことが今明らかになっています。その昔、東アジアから東南アジアからの国から…

続々日本の国際化と東京ドリーム学園

江戸時代に200年鎖国を続けていたわが国ですが、「攘夷」運動もあり、国を巡って諸々意見が分かれるものの、およそ150年前に欧米との開国に踏み切ったとみていいでしょう。以来日本は、世界各国と通商条約を締結し、経済的にも、政治的にも国際化を展開して…

続・日本の国際化と東京ドリーム学園

30年前頃、付き合いでTOEICを受けたら200点余りのスコアでした。私は古風な人間で「英語力なんて総合力だ、一夜漬け勉強なんてしても無駄だ」なんてうそぶいていました。さすがに東京ドリーム学園の英会話コースはまだありませんでしたが、25年前くらいに「…

日本の国際化と東京ドリーム学園

リオオリンピックは8月下旬には終わるでしょう。次は2020年の東京オリンピックです。もちろん続いてリオパラリンピックが盛況に開催されることはいうまでもありません。 言わずもがなのことですが、日本初の東京オリンピックは1964年に開催され、その56年後…